イエスだね。

オタクの日記

再生医療はどこまで再生してくれますか?

ちょっと前に話題になったiPS細胞、すごいよね。なにがすごいってマジすごい。再生医療とか無敵そうじゃん、魔神プゥじゃん。俺は頭悪いからどんな仕組みかよくわからんけど。

 

とにかくこの件に関して、俺達にとって大切なことは「ハゲは治る」ってこと。無くなった髪の毛がまた生えてくる、そんな時代がやって来たってこと。

 

でもちょっと考えてみてほしい。

職場でOLにハゲハゲ悪口を言われながらもジョークを返して必死で切り抜けてきた父さんのことを。

ゼミの女の子に分け目の後退を指摘されて毎日頑張って分け目を変えてるバンドマンのことを。

彼らが失った「ハゲてないたかし君」という周囲からの偶像のことを考えて見てあげてほしい。

 

 

確かに髪の毛は再生するかも知れない。でも彼らが一度失ってしまったかつてある日の栄光はもうどうしても再生することはできないのではないか?

髪の毛が再生したところで彼が次に言われる悪口はこうだ。

「たかしくん、ハゲ治したの?やっぱ気にしてたんだw」

もうやめてくれよ、言葉のナイフで心の髪の毛を切り取るなよ。ハゲ治したってなんだよ。板金塗装じゃねえんだからさ。

 

再生医療はどこまで再生できますか?

失った信頼は再生できますか?

 

 

周囲からの評価を気にしてではなく、自分の気持ちで髪の毛を再生するのはいいと思う。

でも回りの悪口を気にしてハゲを恥じるのはやめにしませんか?

 

草原に立つ巨大な象、彼らは風にたなびく毛を持たなくともあんなにも気高い。

沼地の中に優雅に佇むカバは、毛に滴る水は無くとも誰よりも優しい心持ってるよ。

 

最後に伝えておくことがあるんだけど、僕はハゲてないです、血筋的にもハゲないし、じいちゃんもはげてないし、絶対大丈夫だし!!(オタク特有の早口)(クチャクチャ)(アディダスの財布)(親が買ってきたチェックシャツ)(ダボダボのジーパン)(修学旅行で木刀購入)(午後の紅茶)(プーマの筆箱)(指紋でベタベタのメガネ)(プリパラでマジ泣き)(ワキガ) (ドラゴンの裁縫セット)(瞬足)(コーナーで差をつけろ)